スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは。おせち料理では昆布巻きが一番好きなすなやまです。今年も残りわずかとなってまいりました。あっという間に一年が過ぎてしまいますね。

 今日は区内某所で「すなやま亮子をはげます会」の事務局会議が行われました。

画像 020

 20代から70代まで(!)15人もの方がたにお集まりいただいての会議です。ケンケンガクガクの議論を交わしあいました。

 つい最近ですね、こんな感じの 
101207_225123.jpg
福島みずほ党首との連名ポスターを作りまして、パステルでファンシーな出来映えです(写真が雑ですね)、「はげます会」のみなさんにはポスター貼りにたいへん御尽力いただいております。

 「日々の活動をしっかり頑張っていくことでみなさんの期待に応えていきます!」とあいさつをしました。

 
 ときに今朝の朝刊(私は東京新聞をとっています)の一面に「社民と連携強化」との記事がありました。ねじれ国会において、参院で否決された法案を衆院で再可決するための三分の二以上うんぬんの話です。

 今年5月に普天間基地移設を巡って、福島党首は大臣を罷免されました。私はあのときの福島さんの決断は正しかったと思っています。

 政権に入れば少数政党である社民党の主張をもっと活かしていけるのかなあと思う一方、今の民主党内の状況、内閣支持率を見ていると、地域に重点を置いて活動を行っている一人としては「数のため」「人気取り」だけの政権入りにはなんとなく抵抗を覚えます。

 いろいろとご意見を伺いたいところです。

 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

できる妥協とできない妥協

>地域に重点を置いて活動を行っている一人としては「数のため」「人気取り」だけの政権入りにはなんとなく抵抗を覚えます。

★難しいところですね。
政治に限らず、私が会長や代表の立場で行ったいろいろな運営でも、できる妥協とできない妥協がありました。
今は、できない妥協で職場と戦っています。
(普天間問題での福島党首の判断に賛同します。)

若い時から妥協していると、何もできなくなることも事実です。



No title

>労働者Aさま
いつもコメントありがとうございます。

>若い時から妥協していると、何もできなくなることも事実です。

心に染み入ります。悩みながらでも一歩ずつ前に進んでいけるようがんばります。
ときに、もしかしたら来年の1月に土浦辺りでお会いする機会がありませんでしょうか?私の思い込みだったらすみません。

No title

来年1月にお会いできることを楽しみにしています。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。