スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同世代からの声

 こんにちは。すなやまです。

 うれしいことがありました。

 日ごろ朝や夕方、駅頭での街頭演説をしているのですが、私のチラシを受け取ったという26歳の区民の方から「若い人が頑張っていると思ったので、ぜひ一度会って話を聞いてみたい」というご連絡をいただき、昨日お会いしてお茶を飲みながらお話をしてきました。

 若い方からの反響はとても嬉しい反面、正直不安な気持ちもあったのですが、お会いしてお話を聞くには「今まで政治にはあまり関心もなかったし、選挙にもほとんど行ったことがないけど、同世代の人が駅頭に立っているのを見て興味を持った」ということで、同年代で定時制の学校に通っていたなど共通点もあり、ざっくばらんにいろいろなお話をさせていただきました。

 
 
 「子どもの頃から慣れ親しんでいた石神井公園駅前の商店街を活性化させる」ためにこうしたらどうか、ああすればいいんじゃないかといろいろなご意見をいただきました。特に「石神井公園駅の南口にあったマクドナルドがなくなってしまって、友達とおしゃべりできる場所がない」「石神井公園のボート乗り場前のスペースを夏場はビアガーデンにしたらたくさん人が集まるんじゃないか」などは若者視点の意見だと思います。若い世代で、そして政治には関心がなかったという方からのまちづくりについてのご意見は本当に貴重です。

 区議会議員選挙の投票率は50パーセント弱という状況にあります。20代、30代の投票率はもっと低いです。街頭で訴えていても、地域を歩いていても「また選挙なの?なんの選挙なの?」という声をよく聞きます。

 だけど、自分が生まれ育ってきたまち、住んでいるまち、住んでいくまちについての思いは誰もが抱えていると思います。大きな組織票を持った人達ばかりが集まった議会では、本当に住民の意見を反映したまちづくりを進めていくことはできません。

 私自身、まだ若く経験も知識も足りない面があり、たくさんの人達の意見や暮らしの悩みなどを聞かせていただきたいと思っているので、街頭での訴えを通じて区民の方と知り合うことができ、お話を伺えたことをとてもうれしく思います。

画像 049
自分の名前ののぼりを立ててタスキをかけて街頭に立つのは、正直とても恥ずかしいです!!!だけど今回同世代の方から反応をいただいて「見てくれている人がいるんだ」ということが実感できたので、今後もがんばっていきます!

 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったですね!

よかったですね。
先週末に同窓会があり帰省しました。自然と安らぎます。
★自分が生まれ育ってきた町や、(これから)住んでいく町を大切にしたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。