スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂山の砂をいただく

 こんにちは。すなやまです。更新が滞っておりますが、あいかわらず日々元気に朝夕の駅頭宣伝や地域まわりに励んでおります。駅頭での訴えも、選挙が近づいて関心が高まってきているのか最近は声をかけられることも多くなってきていて、仕事や子育ての悩み、区政への要望などさまざまなご意見をいただけるのはとても参考になります。

 110208_083226.jpg
先日は大学受験のために上京していた妹が街頭演説を見に来てくれました。

 今日は支持者の方から「砂山の砂」をいただきました。

110216_211920.jpg
フィルムケースに入った「砂山の砂」

写真もなんのこっちゃ?という感じですが、その方は沖縄の宮古島の出身だそうで、宮古島には「砂山ビーチ」という有名な砂浜があるらしく、そこで採ってきたという貴重な砂をプレゼントしていただきました。

miyako_sunayama220_5.jpg
この砂を!

沖縄には過去3回訪れ、ひめゆりの塔やアブチラガマの見学のほか、東門美津子沖縄市市長から基地を抱える沖縄市の問題についてお話を伺ったこともあります。また昨年、わが党は普天間基地の県外移設(鳩山前首相の「方便」発言が報道されていますね)をめぐって政権を離脱したという経緯もあり、なにかと縁深い「オキナワ」からの貴重な贈り物、大切にしたいと思います!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2010年12月末時点での沖縄の高校生の就職内定率は50.3%です。
全国平均の77.9%からあまりにかけ離れた値です。(朝日新聞2月16日記事)

国策による米軍基地依存の経済が、沖縄の若人の将来への芽を摘み取っています。社民党の健闘を望みます。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。