スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬区長選

 こんにちは。すなやまです。3月に入り、東京は暖かい日が続いたと思えば雪が降ったりと、まさに三寒四温、春の訪れが感じられるような気候です。

 春なので、たけのこご飯を作りました。あさりも入っています。スーパーで買ったたけのこの水煮を使ったのですが、掘りたてのたけのこってやわらかくてすっごく美味しいんですよねえ。出身が農家なので、実家にいた頃は母や祖父母がそのへんで採ってきたのを食べていました。皮を剥くのもまた楽しいんだ。

110308_201720.jpg


 それはさておき話も変わり、私が挑戦するのは練馬区議会議員選挙ですが、同時に区長選も行われます。
 
 現在練馬区長選挙に出馬を表明しておられるのは

 現職の志村豊志郎氏
 民主党区議のすがた誠氏
 大学教授の古賀よしひろ氏

 のお三方です。

 社民党練馬総支部としては、「反志村区政」ではあるのだけど、まだ正式には誰を支持するかということは決めていません。だからといって「個人投票」にするかといっても「党としてそれはどうか」という声もありで、今後の状況と党内での議論できちんと決める問題です。

 都知事選もそうなのですが、わたし個人の意見としては「なんだかパッとしねいなあ」という感想。投票したい人がいないです。

 熱に浮かされたように「政権交代」「自公政権からの脱却」「国民の生活が第一」と民主党が支持を集めた一昨年の総選挙から1年半経ち、今の管政権の体たらく。国民の抱える「政治に対しての不満、閉塞感」があるのは感じます。だからといって「減税○○」だ「維新○○」だとか、それっぽい言葉を使って『新しい風』を装う元自民党、民主党の方たちには共感できません。

 「自公政権はだめ」という方々の受け皿になれていない我が党の在り方についてもきちんと議論(選挙のたびに議論しているはずなのに、なにも変わっていないじゃないか、と私は思っている)していかなければいけないと感じています。

 愚痴ですね。いけませんね。昨日階段で転んで腰を打ち、寝たきり若者です。とほほ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なによりでした

★階段での転倒が大事に至らず、なによりでした。

練馬区議会議員候補としていろいろと悩まれておられますが、そのこと事態は大事なことです。

まずは練馬区議会候補として、練馬区民の生活と安全を守ることを考え・訴えてみていただけませんか。
次の段階として、都政を、国政を、議論しても良いのではないでしょうか。若いすなやま候補にはまだまだ時間があります。(私は候補の3分の1もありませんが。)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。