スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城に行ってきました

 こんにちは。すなやまです。

 3日、憲法記念日の上野駅前での社民党の街頭宣伝に参加したあと、札幌の本田ゆみさん、板橋の小山ひろゆきさん他社民党ユースの仲間たちと一緒に7日まで宮城へ被災地ボランティアに行ってきました。

110503_1036041.jpg
街頭宣伝。毎年応援弁士で来てくださる女流落語家の古今亭菊千代さん。


 

続きを読む

再スタート!

 こんにちは。すなやまです。

 練馬区議会議員選挙、2104票をお預かりしたものの力及ばず落選いたしました。応援いただいた皆様には本洋に申し訳ない結果となってしまい、心からお詫び申し上げます。

 現職の北川かつしげ氏も落選し、社民党は練馬区議会での議席を失いました。とても悔しいし、「もっと頑張ればよかった、ああすればよかった、こうすればよかった」という気持ちもあります。しかし結果は結果。これが今の私の実力、社民党の現実であることはしっかりと受け止めなければなりません。悔やんでいるばかりでは何も始まりません。

 ここ数日はお世話になった方へのあいさつまわりや身の回りの整理をしていました。今後はできれば政治、福祉、教育など自分の興味のある分野での仕事をしながら経験を積もうと思っています。引き続き党活動や外環道路反対の市民運動は続けますし、党や地域の枠組みを越えてさまざまな活動や集まりに参加して見聞をひろげ仲間を増やし、4年後またかならず挑戦します!

 すなやまの成長をあたたかく見守ってください!!

 

明日から!

 練馬区議会議員選挙が始まります!こんにちは。すなやまです。選挙中は公職選挙法でブログの更新ができなくなります。

 こんな大事なときに風邪をひいて熱を出してしまい、昨日今日とほとんど活動ができませんでした。布団の中でいろんなことを考えていました。社民党の先輩達や市民運動、平和団体、労働組合、地域の住民のみなさん、家族や友人など、これまで本当にたくさんの方に支えられて、これまでやってくることができました。この選挙は「私」だけではなく「私たち」の戦いです。子育ての安心、介護の安心、雇用や生活の安心を守り、住民一人ひとりが参加をし共に創っていく「いのちを大切にする区政」へと転換させていくための戦いです。そうした想いと期待を、「社会をよくしていきたい」という青い情熱を持っているだけの小娘である私の「若さ」と「可能性」にかけていただいたことに心から感謝するとともに、社会が「新しい力」を求めていることの表れでもあると感じています。

情勢も厳しいし、地震も不安、体調も不安な中で本番を迎えることになりますが、私が休んでいる今も準備をしてくれている仲間達や応援してくださっている皆さんの期待に応えるためにも精一杯、そして最後まで元気に明るく戦っていこうと思います!

 明日17日の午後7時より事務所開きを行います。福島みずほ党首にもおいでいただく予定です。ぜひご参加ください!

■すなやま亮子選挙事務所
練馬区高野台3-37-20(西武池袋線「石神井公園」駅北口より徒歩5分)
~北口を出てまっすぐ、つきあたりを左、十字路を右にまがって少し歩きます。大きな看板が出ています~
TEL03(5934)4689


 

農作物の風評被害

 こんにちは。すなやまです。東京もいまだにちょこちょこ余震が続いております。先週くらいまではパン、お米、牛乳や卵、インスタント食品、トイレットペーパーなどが品薄でしたが少し落ち着いてきたように感じます。私は車は使わないのですが、知人からはガソリンも並ばなくても入れられるようになったと聞きました。

 私の茨城の実家および親戚はだいたい農家なので、福島での原発事故発生からすぐに「福島や茨城の農産物が放射能汚染の実害および風評被害を受けるのではないか」と心配をしていたのですが、まさにその通りになってしまいました。

福島第1原発:農産物出荷停止 風評被害拡大抑える狙い(毎日jpより引用)

 

続きを読む

大被災

 こんにちは。すなやまです。この度の大地震について被災者の方々にお見舞い申し上げるとともに、命を失う方が一人でも少ないようにと祈るばかりです。

 いちばん最初の地震のとき、東京でも震度5強とかなり揺れました。そのときはちょうど屋外にいたのですが、揺れを感じてすぐ道の真ん中に避難し、そばにいた人たちと手を握り合って揺れが収まるのを待ちました。自転車が倒れ、家や壁や空が揺れ、とても怖かったです。「死ぬかもしれない」と思いました。

 実家の茨城の家族とは昨日の夕方になってようやく連絡がとれました。

 極力電気を使わないようにしながらも、余震が続いているので怖くてずっとテレビをつけていて、ゆっくり眠れません。家族が心配なこと、たくさんの被害者がいること、原発のこと、いろいろ心配で気が滅入ります。

 地震が起こった日、私はいつもどおり目覚めていろいろ用事を済ませて、お昼には「タンメンにしようか、ワンタンメンメンにしようか」なんてくだらないことで真剣に悩んでいたりして。命を失った方がたもいつもどおりの朝を迎えて、それぞれの仕事や生活を送っていたと思う。なのにいきなり命を失うことになってしまったこと、「私だったら」「家族だったら」「友人や大切な人だったら」…当事者の方々の気持ちを思うと、やりきれなくなります。

 被災地の方々について、社民党でも募金活動をしています。

 「社民党東日本大震災救援募金活動」
口座名 社民党災害救援基金
金融機関 中央労働金庫 霞ヶ関支店
口座番号 1543988

 ご協力いただければ幸いです。


 被災地の光景を目にし、地獄のような光景だと思いました。まだ自分の考えをまとめられていないのが正直なところです。すこしでも早く復興されることを願います。

 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。